どのような条件で査定するのか?|買取テクニックをご紹介

自動車はどのような条件で査定されるのか、ということは非常に重要です。

 

買い取りを有利にするテクニックを確認することにもなるので確認しましょう。

 

 

 

■年式が最も大きな影響を与える

 

自動車の査定金額に最も大きな影響を与えるのが年式です。

 

年式が新しければ高評価になります。

 

古ければ低評価になります。

 

この考え方はほとんどの自動車買い取りに採用されます。

 

例外になるのはクラシックカーくらいです。

 

 

 

・自動車の耐用年数:6年

 

6年で価値がなくなると判断されますが、8年程度まではお値段が付く例もあります。

 

乗り方も大きく関わりますが、まずは6年ほどで価値がなくなるといった点を把握してください。

 

 

 

年式による価格への影響は1年ごとではなく、基本的に月単位となります。

 

売却に時間がかかり、1カ月や2カ月かかると、最初の査定額よりも実際の買い取り価格が下がってしまいます。

 

少しでも早めに売却することが高額買い取りのテクニックです。

 

 

 

■自動車の管理状況

 

・売却前に必ず掃除を行う

 

ボディの掃除を売却する前に行う方は非常に多いですが、車内の掃除をおろそかにしてしまう例が非常に多いです。

 

しかし、売却価格に非常に大きな影響を与えるのが、車内の汚れ具合なのです。

 

汚れていれば管理が行き届いていないと宣伝しているようなものになります。

 

査定前には必ず車内も綺麗にしてください。

 

特に足元に泥があると低評価を生んでしまうので注意しましょう。

 

 

 

・エンジンルームも綺麗に

 

エンジンルームが汚れていると、故障のリスクが非常に高いと判断されてしまいます。

 

査定を受ける前にはきれいに掃除してください。

 

エンジンルームは、乾いた雑巾などで拭くだけで構いません。

 

それだけでも、オイル汚れやホコリを十分におとすことができます。

 

長期的に掃除していないと、拭き掃除ではオイル汚れが落ちない事もあります。

 

その場合は、洗剤を薄めて雑巾にしみこませて拭いてください。

 

繰り返し行うことで、ある程度の汚れを除去できます。

 

 

 

・タバコの臭いについて

 

喫煙車と禁煙車は価格に大きな差が生まれます。

 

禁煙車は高評価になりますし、喫煙車は低評価です。

 

タバコの臭いがする自動車は避けられる傾向が強いので注意してください。

 

 

 

タバコのにおいをおとすことはかなり難しいですが、特にエアコンに染み付いてしまっていることが多いです。

 

エアコン用のクリーナーで掃除しておくこともおすすめです。

 

ただ、完全に臭いを除去することは難しいので、多少の査定価格ダウンは覚悟してください。

 

 

 

■人気車について

 

・軽自動車

 

・コンパクトカー

 

・ハイブリッドカー

 

近年の傾向としては、価格が安いものや環境に優しいものが人気を集めています。

 

上記したタイプの自動車は特に高評価されることが多く、査定価格も期待できます。