車査定シミュレーションを利用したら高値で車が売れるって本当?

本当です。

 

車査定シミュレーションは、まさに車を高く売るためにあるサービス、といっても過言ではありません。

 

利用しないで、売却先を決めてしまうのは本当に勿体無いことですよ。

 

こちらでは車査定シミュレーションを利用すると、なぜ高値で自動車が売れるのか、といったことについて解説します。

 

売却したい車がある方は必見です。

 

 

■高く買い取ってくれるところを面倒な作業なしで発見できる

 

・複数業者に同時に査定を依頼できる

 

仮に、路面店の査定業者に自動車を持ち込んで査定してもらうとします。

 

1社しか査定してもらわなければ、その業者が査定してくれた金額が有利な査定額なのかはわかりませんよね。

 

もしかしたら相場よりも格段に安いかもしれないのです。

 

さらに、複数の業者に持ち込む事ができれば、高い業者を発見できますが、非常に面倒なことですよね。

 

1日で2社か3車を回るのが限界だと思います。

 

仮に10社の査定を受けようとしたら、休みを3日程度は潰してしまうことになるかもしれません。

 

車査定シミュレーションであれば、10社の査定も一瞬で依頼できてしまいます。

 

パソコンを使ってネットで申し込むだけなので、わざわざ車を運転していくこともありません。

 

手間がかからずに高く買い取ってくれる業者を見つけ出せるメリットを忘れてはなりませんよ。

 

 

■査定額を比較できる

 

【ある自動車の査定価格例】
・A社:450,000円
・B社:600,000円
・C社:380,000円
・D社:620,000円
・E社:530,000円

 

同じ自動車でも、実際にこれだけの査定の差が生まれるなんてことはザラです。

 

車査定シミュレーションを利用した場合であっても、これだけの差が生まれることは珍しくはありません。

 

しかし査定シミュレーションであれば、上記したように最も高く買い取ってくれるところと、やすくなってしまうところが発見できます。

 

高く売りたいのであれば、上記の場合ではD社に買い取りを依頼すればいいわけです。

 

もちろん、シミュレーションはあくまでシミュレーションです。

 

車の簡単な情報から査定額を出しているだけなので、その金額のままとはなりません。

 

しかし、車種自体を評価しているからこそ高値になるわけです。

 

実際の査定でもかなりプラスになる可能性は高いですよ。

 

 

・安く買い取りする業者を避ける事も出来る

 

高値に注目してお話しましたが、安値に注目してみることもお勧めです。

 

査定シミュレーションで複数の業者の買取価格が分かれば、自分の車を低評価する業者も分かるわけです。

 

売却するときにはその業者を避ければ、良い結果が得られやすくなります。