愛車を高く売るためにするのがおすすめなことを教えて

愛車を売却して、新しい自動車を購入する、といった方も多いです。

 

いわゆる、買い替えと言われるものですが、自動車の売却価格が重要ですよね。

 

そのお金を元に、新しい自動車を購入するわけですから。

 

こちらでは自動車を売却する時に、どんなことに気を使ったらいいのか、といったことをお話します。

 

 

■喫煙車はニオイ対策を実施しよう

 

・喫煙車は低評価の元になる

 

たばこを吸っている方であれば、喫煙車の購入も抵抗がないでしょう。

 

一方で、たばこを普段から吸っていない方は、喫煙車の利用はなるべく避けようとするわけです。

 

自然と、タバコの臭いがする自動車の人気はなくなり、結果的に買い手がつきにくくなります。

 

そんな理由から、喫煙車は安く買い叩かれることもあるのです。

 

 

・エアコンの臭いを取ること

 

タバコの臭いを消すのは簡単なことではありませんが、ある程度の臭いを落とすことは可能です。

 

基本的にエアコンに匂いが染み付いてしまっているので、エアコン対策を実施すればいいのです。

 

エアコンの出力を最大にしてかけて、しばらくそのままにします。

 

それだけでは臭いが落ちないので、エアコン専用の消臭剤を利用します。

 

そうするとある程度の匂いは落ちるので、大きな低評価は免れるのです。

 

 

■ボディの傷はどうしたら良いのか?

 

・小さな傷は直す
・深い傷はそのままで

 

自動車のボディについてしまった傷は、査定にも響きます。

 

小さな傷については、自動車専用のキズ修復剤で対処してください。

 

小さい傷は基本的にワックスがハゲてしまっているだけで、塗装部分までは傷がついていないのです。

 

一方で、深い傷がついてしまっている時は、しかたがないのでそのままにしましょう。

 

もしも深い傷を直してしまうと、その分高額査定がされるわけでもありません。

 

かえってマイナスの結果となってしまうので、わざわざ直す必要はないのです。

 

 

■出張査定サービスを利用してみる

 

家に査定士を呼んで自動車を見てもらうのもお勧めです。

 

自動車を持ち込んで査定してもらうのは簡単なことではありませんよね。

 

しかし、来てもらうとなれば楽に査定してもらえるわけです。

 

また、ちょっとした高等テクニックもあります。

 

 

・同日同じ時間帯に複数業者の出張査定サービスを依頼する

 

査定額を競い合ってもらうのが目的です。

 

買取業者としても、わざわざ出張してきて買い取りさせてもらえないとしたら大損でもあります。

 

なんとか自分に売ってもらおうと、金額を高く出してくれる傾向もあるんですよ。