お得に車を売るために心がけたいこととは?

自動車を手放すときには売却を少しでも有利にしなければなりません。

 

そんな時に注目して欲しいのが、心がけになります。

 

何も考えずにいたら、せっかく高く売れるチャンスがある自動車であったとしてもプラス評価されないかもしれませんよ。

 

こちらではお得に自動車を売る時にチェックしておきたいことについてお話します。

 

 

■買取スタッフに対して高圧的な態度をしないこと

 

・気分を害すると買取価格にも影響が出る

 

本来はいけないことですが、査定士さんも人間です。

 

あまり好きではない相手には、有利な買取額は出したくない、といった気持ちになってしまいます。

 

もちろん、媚びなければいけない、といったことはありません。

 

普段通りの対応を心がけましょう。

 

特に挨拶をしっかりとしていれば、だいたい問題は起こりません。

 

挨拶をしておけば、接しにくい相手、といった印象を与えずにも済みます。

 

特に、査定額がでてから、ちょっとした交渉をする場合もあると思います。

 

実際に、20,000円から30,000円程度であれば上乗せしてもらえることもあるのです。

 

そんな時に、相手に悪い印象があると、交渉がうまくいかないこともあります。

 

充分に気をつけてくださいね。

 

 

■事故を起こしたことを隠そうとする

 

・プロが見れば修理したことがはっきりと分かる

 

事故車は確かに査定では大きなマイナスとなってしまいます。

 

だからこそ、事故を起こしたことを隠してしまう方が実際に少なくありません。

 

ただ、査定士は車の裏側もしっかりと見ますし、自動車の内部の確認も行います。

 

修理した跡があれば、事故を起こしたことがはっきりと分かってしまうのです。

 

嘘をつく相手をあなたは信頼できるでしょうか。

 

出来ませんよね。

 

事故を起こしたことを隠しては絶対に行けません。

 

査定士との間に信頼関係を作るためにも、正直に話してください。

 

 

■自動車は綺麗に掃除しておくこと

 

・管理が行き届いている、とアピールできる

 

自動車が綺麗だと、日頃から大切に扱っていると査定士は判断します。

 

汚ければ、たしかに業者側が綺麗にすればいいかもしれません。

 

しかし、見た目の印象は査定にもかなり響いてくるのです。

 

基本的に、ボディの掃除はしっかりと行なう方は多いです。

 

中にはワックスを掛けてピカピカにする方もいますし、印象も大きく変わるのでそうすべきです。

 

一方で、車内の掃除を怠ってしまう方が多いのです。

 

特に足元に泥がたまっていることもあるので、車内の清掃も忘れないで下さいね。