買取査定してもらう時間はどのくらい?1日かかっちゃうの?

休みの日を利用して車買取の査定をしてもらうことになると思います。

 

だからといって、5時間も6時間もかけられてしまっては困りますよね。

 

実際に、車の買取査定にはどれほどの時間がかかるのでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

 

■業者によって差があるが、数十分で終わることがほとんど

 

・早い業者であれば、10分から20分程度

 

待つのが嫌な方でも、ほとんど苦になりません。

 

待合室のようなところでコーヒーやお茶などが提供されますが、それをゆっくりと飲んでいれば、飲み終わらないうちに査定結果が出るほどです。

 

よく買取査定業者に本を持ち込んで、査定している間に読もうとする方も居ますが、10ページから20ページ読んだところで終了とのことで、かえってビックリするケースが少なくありません。

 

 

・平均査定時間は?

 

30分程度になります。

 

ほとんどの業者が30分を目安にしているので、そのくらいの時間を想定しておくと良いかもしれません。

 

ちなみに、最大でかかったとしても60分前後になります。

 

車の査定については、システムチックにされており、時間の短縮が徹底されているのです。

 

せっかくの休みを、すべて車買取のために使わなければならない、といった事にはならないので安心してくださいね。

 

 

■契約手続きの時間も知っておこう

 

・金額に納得がいけば契約になる

 

10分から20分程度で査定が終わったら、金額が掲示されます。

 

金額に納得がいったのであれば契約へと進むわけですが、その時間についても事前に把握しておくべきです。

 

契約にかかる時間ですが、実は査定時間よりもかかってしまいます。

 

かかると言っても30分から40分程度なので、査定時間と合わせても60分程度になりますよ。

 

ただ、書類などが揃っていないと、すぐに契約ができるわけではないので、その点は注意してくださいね。

 

なるべくすぐに契約できるように書類は前もって用意しておくべきです。

 

 

・契約書類に関する注意点

 

売却するための書類が揃っている、といったことについては査定時に業者側に伝えないでください。

 

伝えてしまうと、売り急いでいると判断されてしまうのです。

 

安い金額を掲示されやすくなるので、もしも用意していた場合でも黙っておきましょう。

 

今日は査定を受けに来ただけ

 

といった雰囲気を出しておくのがお勧めです。

 

 

■一括査定サービスの利用にかかる時間とは?

 

・ネット申し込みは1分から2分で終了

 

最近人気になっている一括査定サービスの利用にはそれほど時間はかかりません。

 

最初の査定依頼には60秒程度で終わるものがほとんどです。

 

簡単な情報だけで査定依頼が出来るんですよ。