外車の買取金額とは?〜少しでも高く得る方法〜

外車に乗っている方も多いでしょう。

 

子供の時に憧れて、大人になってやっと乗ることが出来た、といった方も少なくないはずです。

 

ただずっと同じ自動車に乗り続けることも出来ません。

 

定期的に売り買いをするわけです。

 

しかし、外車って購入する時は高いのですが、いざ売ろうとするとあまり高くない印象ってありませんか。

 

こちらでは外車の買取金額の内実、さらに少しでも高く売却する方法をお教えします。

 

 

■外車の買取金額はどれくらいになるのか?

 

・価格の下がり具合が激しい

 

例えば、500万円で購入したとしても、3年ほど立ってしまえば100万円台でしか売れないこともあります。

 

外車は値下がりが異常に激しく、期待したほどの金額にならないのです。

 

せっかく高く買ったのに、と残念がる輸入車ユーザーも多いんですよ。

 

では、なぜ輸入車の買取価格は低くなってしまうのでしょうか。

 

 

・需要がない

 

外車に乗りたい方は、以前は非常に多かったです。

 

特にバブルの時代までは、多くの男性が外車に実際に乗っていました。

 

しかし、バブルが終焉してからその状況も大きく変化しました。

 

自動車に関しては実用性を求めるケースが多くなったのです。

 

需要がなければ、いくら良い自動車であったとしても、買取価格は下がってしまいます。

 

 

・燃費が悪い

 

外車に関してはガソリンを撒き散らして走っている、といった印象も強いです。

 

確かに国産車に比べると燃費がかなり悪い車も多いです。

 

一方で、フォルクスワーゲンのように燃費の良い自動車も出てきており、今後は買取価格が値上がりする可能性もないわけではありません。

 

 

・故障した時に直せない

 

国産車であれば、各地にディーラーがあるわけです。

 

そこに持ち込めば修理をしてもらえます。

 

一方で、外車のディーラーってなかなか見かけませんよね。

 

東京であればいくつかのディーラーが発見できるかもしれません。

 

しかし、地方の外車ユーザーにとっては故障が命取りとなってしまうのです。

 

このように様々な理由から外車の値段はつきにくくなっています。

 

 

■外車を少ししでも高く得る方法とは?

 

・外車の買取に力を入れている業者に売ること

 

国産車の買取に力を入れている中古車買取業者がほとんどであることは事実ですが、外車の買い取りに力を入れている業者がないわけではありません。

 

外車に力を入れているところは、販売ルートを確保しているので、高値で買取してくれるケースが多いのです。

 

探しだすのが大変かもしれませんが、一括見積もりサービスやネットの口コミサービスを利用して査定を受けてくださいね。