クルマ好き必見!改造車は買い取ってくれるのだろうか?

車が好きな人って、色々と改造していますよね。

 

社外パーツを付けて個性を競っている方も少なくありません。

 

お金のかかる趣味でもありますが、改造は根強い人気を誇っているのです。

 

しかし、どんなにこだわっていても、いつか手放さなければならないこともあるのです。

 

そこで乗らなくなれば売却を考えるのですが、大きな問題が出てきます。

 

改造車は売れるのか、といったことになります。

 

こちらでは改造車の売却について詳しくお話しますね。

 

 

■改造車の売却は可能〜違法改造は除く〜

 

改造にも、正規の改造といい法な改造があります。

 

認められている改造が行われているのであれば、買取業者もしっかりと買い取ってくれます。

 

しかし、公道を走ってはいけないような改造を行っている自動車に関しては買い取りをしていません。

 

仮に買い取ったとしてもそんな自動車は販売できないわけです。

 

違法改造はしてはいけませんし、売ることも出来ない、といったことは基本中の基本なのでは把握しておいてくださいね。

 

 

■改造車を売却するときに気をつけておきたいこと

 

・純正パーツがあれば一緒に売却すること

 

社外パーツも価値が付くことがありますが、業者によってはマイナス査定をしてしまうことお少なくありません。

 

もしも、純正パーツを取っておいてあるならば、外したままでも良いので一緒に売却してください。

 

買取業者の中には、思ったよりも純正パーツの価値を高いとする業者が多いのです。

 

場合によっては、純正パーツに付け替えて売却することも考えるべきです。

 

 

・改造車を高額買取りしてくれる業者を探すこと

 

改造車を探している方も少なくありません。

 

そのような顧客を多く抱える業者に売却すれば、高額査定の期待もできます。

 

どの業者が高額査定してくれるのかがよくわからないと思いますが、ネットの口コミサイトなどを活用すると発見できますよ。

 

また、一括査定を行っているサイトを利用するのもお勧めです。

 

一括して幾つもの業者の査定を受けられるのでお勧めなのです。

 

最も高く査定してくれたところに売れば、高額買取になる可能性が高いですよ。

 

 

■メーカーオプションは高い評価が得られやすい

 

・レザーシート
・サンルーフ

 

改造の中には、特に高く評価されるものがあります。

 

それが、サンルーフやレザーシートなのです。

 

ついているだけで、査定額アップにもなります。

 

業者にもよりますが、

 

上記したような効果的なオプションがついているだけで、買取査定額が10万円や20万円アップする例も少なくありません。