海外市場で価値ある車を知りたい!〜中古車買取基礎知識〜

自動車を買い取りしてもらう時は、少しでも価値が高い状態でなければ高額買い取りとはなりません。

 

ただ、国内で価値が高いといったことだけ考えてはいけません。

 

海外市場にもしっかりと目を向けるべきなのです。

 

こちらでは海外市場で特に価値のある自動車について詳しく解説します。

 

自分の乗っている自動車が海外で特に価値が高いのであれば、海外に販売ルートを確保している業者に売ったほうが高額買取になりますよ。

 

 

■4WDは海外で高く取引されている

 

・アウトドア車は国内ではあまり人気がない

 

4WD自体が、国内ではあまり見かけません。

 

特殊な自動車と言っても良いかもしれませんよね。

 

日本では、それほどアウトドアが根付いているとはいえません。

 

オフロードもばっちりと走りこなせる4WDですが、国内ではそれほど未舗装な車道も多くないのです。

 

キャンプ場に行くにしても、普通車でも十分です。

 

 

・海外の4WD人気について

 

アメリカでもヨーロッパでも、アウトドアはかなり活発に行われています。

 

週末になると、山にキャンプに行く家庭もあるほどなんですよ。

 

未舗装の山道もパワフルに乗りこなせる4WDの価値がしっかりと認められているわけです。

 

しかも、日本車の4WDは性能も高いとのことで、海外での人気も高いです。

 

右ハンドルと左ハンドルの違いもありますが、

 

例えばイギリスは日本と同じ右ハンドルなのでよく日本車が利用されているんですよ。

 

国内で高く売れなくても海外相手には高く売れる可能性があるので、海外に売却できる業者を利用して4WD自動車を買い取りしてもらいましょう。

 

 

■ディーゼル車が海外では価値がある車と認められている

 

・日本やアメリカでは規制されることも

 

ディーゼル車は大気汚染の可能性も指摘されており、かなり肩身の狭い思いをしています。

 

国内でもその傾向は強く、色々と問題が出てきます。

 

ディーゼル車が高額買取になることはまれな状態となっているのです。

 

しかし、国内では価値がないディーゼル自動車も海外では価値のある自動車に変身します。

 

 

・クリーンディーゼルといった考え方

 

ヨーロッパでは、かえってディーゼル車のほうが環境に良い、とされているのです。

 

CO2の排出量も一般車よりも少なくなります。

 

さらにガソリンの消費量も少なく、燃費性能が良いのです。

 

国内で開発されて販売されたディーゼル車が、ヨーロッパでたくさん走っている事実もあるんですよ。

 

海外向け自動車を取り扱っている買取専門店を利用すれば、思ったよりも高く評価してもらえるケースは多いです。