車を一括査定を使って売った体験談|下取り額よりも圧倒的に有利に!

自動車を売却する時は、下取りを利用するケースも基本的に有ります。

 

新しい車を購入する予定の時には、重宝することもありますよね。

 

しかし、下取りよりも、一括査定を使って売ったほうが良い結果が出ることも実際にあるのです。

 

こちらではそんな一つの事例に関する体験談について掲載させてもらいます。

 

下取り査定を受けた所、思ったような結果が出なくて悩んでいる方は必見ですよ。

 

 

■下取り査定の結果に衝撃・・・

 

・下取り額がたったの1万円になってしまった

 

確かに、軽自動車で年式は10年程度落ちていたので、そんなに素晴らしい結果が出るとは思っていませんでした。

 

しかし、予想をはるかに下回る下取査定額が示されてしまったのです。

 

その下取査定額ですが、なんと「10,500円」ですよ。

 

大事に乗ってきた自動車なので、さすがにこんな値段しかつかないのか、とがっかりしてしまいました。

 

これでは、新しい自動車を購入しようにも、明かりにも役に立たなくて、新しい自動車を購入する資金を再度集めなければ、と思ってしまいましたよ。

 

もちろん、ディーラーとは少し話し合ってみたのです。

 

もう少しアップする余地はないのか、といったことを交渉してみました。

 

しかし、なんとか粘っても15,000円程度にしかならないことが判明。

 

当方の希望としては、10万円は超えてほしい、といったものがあったのです。

 

その10万円が超えるのは夢のまた夢、といった数字にショックを受けてしまいました。

 

一応、下取りは保留することにしました。

 

買取サービスの利用を考えてみることにしたのです。

 

 

■ネットの一括査定サービスを利用してみた

 

・びっくり!20倍の値段がついた!!

 

インターネットにある、自動車の一括査定サービス、といったものを利用してみました。

 

あまりに多くの業者に一度に応募するのは、少し面倒に感じてしまったので、とりあえず3社に応募してみることに。

 

【3社の査定金額の結果】
・A社・・・50,000円
・B社・・・120,000円
・C社・・・200,000円

 

この査定結果が、情報だけで示されたものです。

 

もちろん、C社に連絡を取り、実際に査定してもらうことにしました。

 

実際に査定をしてもらい、更に交渉してみたのです。

 

そしたら、「210,000円ではどうですか?」といった提案がありました。

 

下取り金額と比べたら20倍の結果を得たわけです。

 

こんなに嬉しいことはありませんでした。

 

一括査定を受けなければ、10,500円で下取りしてもらうことになっていたかもしれないのです。

 

その資金を頭金にして、狙っていた車を購入出来ました。