車を一括査定を使って売った体験談|査定業者からあった印象的な発言

車の一括査定サービスを受けるときに、査定スタッフから印象的な発言を受ける方が多いようです。

 

こちらでは、実際にどんな発言があったのか、その発言をされた時に利用者はどんなことを思ったのか、といった系統の体験談についてお伝えします。

 

一括査定サービスを利用するにあたり、知っておかなければいけない情報もあるので注目ですよ。

 

 

■「すぐに売らないと車の価値は下がります」と査定時に言われた

 

・脅し文句のような印象あり

 

買い取りしたいからこそ言ってっているのではないか、といった印象を受けてしまいました。

 

続けて、

 

「中古車は基本的に時間が経てば経つほど価値が下がってしまいます。
売りたい時が売りどきなので、早めの対応がお勧めですよ。」

 

と言われてしまったのです。

 

たしかにそのとおりだな、と思いました。

 

実は、知り合いに自動車のショップで働いている人がいるのです。

 

その人に聞くと、「自動車の買取価格は1周間単位で変化することもある」とのことなのです。

 

たしかに、私が中古車を購入しようと思ったら、少しでも新しいものを購入しようと思いますもん。

 

新しいものは、それだけ安全、といった印象があることは確かです。

 

最後に畳み掛けられるように、

 

「この査定額で買い取りできるのは今だけです。
決断が遅れれば再度の査定となり、その時はこの値段より下がってしまうことになります。」

 

なんて話をされちゃいました。

 

説得されちゃった感じですが、結局その業者に売ることにしたのです。

 

 

■「メーター戻しはしていませんか?」と査定時に言われてしまった

 

・極端に走行距離が少ない場合には聞かれるケースあり

 

私の乗っている自動車は10年程度利用しています。

 

しかし、走行距離は10,000キロ程度だったのです。

 

それを怪しんだのか、メーター戻しを疑われてしまいました。

 

実際に、少しでも高く売るために、そういった行為をする人が多いんだそうです。

 

ただ、私の場合は電車通勤ですし、自動車を利用するのは週に1回の買い出し程度なのです。

 

近所のスーパーに行く程度であれば、高額な利用になることも基本的には考えにくいですよね。

 

そんなことを説明しました。

 

相手も車の専門家なので、メーター戻しなんてしても直ぐにバレてしまうと思います。

 

ちなみにその査定士の方に聞くと、「中古車ショップがメーター戻しをしているケースも有るので気をつけてください」とのことでした。