査定額アップ法|純正品パーツの扱いについて

査定額アップの方法について考えていきますが、こちらでは自動車の改造が好きな方に向けてお話します。

 

実際に純正パーツでは満足せずに、社外パーツを利用している方も多いと思います。

 

自動車にこだわっている方は、基本的にパーツにもこだわりがあるわけです。

 

こちらでは純正品パーツと社外パーツの査定に与える影響について解説します。

 

純正品のほうが査定は高くなるのでしょうか、それとも社外パーツのほうが高く査定されるのでしょうか。

 

 

■一般的に純正品パーツのほうが高額査定される

 

・純正パーツで売るのがおすすめ

 

社外パーツは、やはりマニアックな印象があります。

 

それほど自動車にこだわっている方が多くありません。

 

実際に、特に自動車に興味があり乗れれば良いと言っている方が、純正品パーツと社外パーツの車があれば、純正品を選ぶわけです。

 

そんなことから、純正品パーツのほうが高額査定になりやすいわけです。

 

もちろん、中には社外パーツをつけたまま売りたい方もいるかもしれません。

 

そんな時におすすめしたいのが、純正品パーツを持って行くことです。

 

社外パーツがついていたとしても、純正品パーツが有るのであれば、高評価してくれる可能性も実際にあるわけです。

 

社外パーツをつけたら、純正品パーツは処分してしまう方も少なくありません。

 

しかし、売却する予定があるのであれば、純正品パーツは処分せずにとっておくのが吉ですよ。

 

 

■社外パーツを高く売却する方法もある

 

・改造車を多く取り扱う業者に売却する

 

一般的な買取業者に売却してしまえば、社外パーツは高い評価を受けることはありません。

 

一方で改造車を専門的に取り扱っている車買取業者であれば、社外パーツは高く査定される可能性があります。

 

そもそも一般店とマニアックな店舗では客層も違うわけですよね。

 

社外パーツの価値が分かっている店舗に売却することが肝心なのです。

 

 

・一括査定の利用もおすすめである

 

身近な場所に、改造車を取り扱っているような買取店がないケースも少なくありません。

 

特に地方にお住まいの場合は、どうしても一般店へ売却することになってしまいます。

 

そんな地方にお住まいの方であったとしても、高く売却できるチャンスがないわけではありません。

 

一括査定を利用すれば良いのです。

 

一括査定は、インターネット上からちょっとした操作で申し込めます。しかも完全無料です。

 

5社や10社に見積もりを依頼できるので、もしかしたらその中に改造車を高額査定してくれやすいとこがあるかもしれませんよ。