査定額アップ法|買取価格が高くなる時期はいつ?

自動車を売却する前に知っておきたいのが、査定額はいつアップするのか、といったことです。

 

時期と自動車の査定額には実はちょっとした関係性があります。

 

詳しく解説するので、売却時期を迷っている方は必見ですよ。

 

 

■最も自動車が高くなりやすいのは春先である!

 

・新入社員が自動車を大挙して購入する

 

学校を卒業して、社会人になった若者たちが生活や仕事のために自動車を購入しだすのです。

 

春先には、特に軽自動車が売れる、といった特徴もあります。

 

ですから、その時期にあわせて売却すると、高額査定してくれる可能性があるのです。

 

社会人に出たばかりの若者は、まだお給料が出ていません。

 

新車を買うだけの余裕はないのです。

 

ですから、安い中古車を購入することになります。

 

中古車市場が活況状態になります。

 

 

・春先より少し早く売ろう

 

2月や3月に自動車がよく売れるので、1月から2月の上旬辺りに合わせて売却してみるのもおすすめです。

 

遅くても3月の前半には売却してください。

 

3月の広範囲売却してしまうと、最も売れる時期に間に合わないかもしれません。

 

査定額も少しずつ下がり始めてしまいます。

 

 

■6月も自動車が売れやすい時期である

 

・結婚式シーズン|新生活を始めると自動車が必要

 

6月は多くのカップルが結婚します。

 

一緒に住み始めるわけです。

 

その結果、新生活で自動車が必要となるので、中古車がよく売れるのです。

 

こちらも前述したように、6月よりも少し早めに売却しておくべきです。

 

実際に5月に入ってから、車買取業者は査定額を少しずつアップする傾向が出てきます。

 

6月に入ってからだと、すでに購入の予約を済ませているカップルも多くなり、業者も買い取りにそれほど力を入れなくなってしまいます。

 

 

■最も重要!売りたい時が売りどき

 

・自動車の価値は少しずつ下がってしまうもの

 

自動車を売却したいと思ったら、その時に売るのがもっともよいです。

 

自動車はそもそも、年式が落ちるごとに低価格で査定されてしまいます。

 

1年毎に安くなるわけではありません。

 

1ヶ月毎や2週間毎、1週間毎に変化してしまうこともあるほどです。

 

たとえば、半年たってしまえば20万円から30万円も買取額が下がってしまうなんてことは一般的なことでもあるのです。

 

ここまで紹介してきたように、確かに、時期によっては買取価格が上昇することもあります。

 

しかし、そんな時期を待っていては、売りどきを逃してしまうことにもなりかねません。

 

時期はあまり意識せずに、売りたいときに売りましょう。