査定額アップ法|人気色・不人気色をチェック!

自動車を少しでも高く売りたいと考えるのであれば、人気色や不人気色、といったものをしっかりと調べておく必要があります。

 

自分の自動車が人気色であれば、売れる可能性も極めて高くなるわけです。

 

しかし、不人気色であれば、高額査定は期待できませんよね。

 

こちらでは、自動車の査定にかかわる人気色と不人気色について詳しく解説します。

 

 

■自動車の人気色とは?

 

【王道の人気色】
・ブラック系
・ホワイト系

 

以上の2つの色に関しては、特に国産車として需要が高くなりがちです。

 

高額査定されやすいので注目ですよ。

 

無難な色で面白みがないと思うわけですが、自動車にそれほどこだわりのない方でも安心して購入できるボディカラーなわけです。

 

中古車ショップとしても、奇抜なボディカラーをした自動車のほうが売りにくいのは確かです。

 

あんまり目立つ色だと、いたずらされるかもしれない、何てことも実際にあるわけですよね。

 

そういった状態にならないようにするためにも、多くの方は無難な色を求めるのです。

 

【それなりに人気のあるボディカラー】
・シルバー系
・グレー系

 

こちらも比較的人気の高いボディカラーになります。

 

やはりシックな色合いなので、全年代から支持されやすくもあります。

 

比較的売れ行きが良いので、高額査定される可能性もありますよ。

 

 

■自動車の不人気色とは?

 

【王道の不人気色】
・ブルー系
・レッド系
・ブラウン系
・グリーン系
・イエロー系

 

明らかに売れ行きが悪くなる特徴があります。

 

絶対的に査定額が下がってしまうわけではありませんが、高額査定を期待できないのは確かなことです。

 

派手な色合いもあり、年齢的に避けられることも少なくありません。

 

一方で、若者であれば、かえって選択することも有るので、若者がよく買いに来るようなショップに不人気色を売却しに行くと、ある程度の値段で査定してくれることもあります。

 

 

■日本の自動車における人気色ランキング

 

・第1位・・・ホワイト系
・第2位・・・ブラック系
・第3位・・・シルバー系
・第4位・・・ブルー系
・第5位・・・グレー系
・第6位・・・レッド系
・第7位・・・ブラウン系

 

以上のような結果が出ています。

 

やはりブラック系とホワイト系を選んでおけば、売却するときに困ることはなさそうですね。

 

ちなみにホワイトとブラックでも、最近では特殊なものが出てきました。

 

パールホワイトやメタリックブラック、と呼ばれているものです。

 

それらも人気色となっています。