査定額アップ法|車内の匂いを消臭グッズでとっておく

あまり意識しないことかもしれませんが、自動車を高く売却するためには車内の匂いが重要なのです。

 

車内の匂いですが、たばこを吸っている方は要チェックですよ。

 

こちらでは、車査定額をアップさせる車内の臭い取りに関する情報を発信します。

 

 

■車内でたばこを吸わないのが一番!

 

・タバコは匂いや汚れに元になる

 

タバコを吸う方は、基本的に社内で吸っているケースが少なくありません。

 

最近では、建物内でも吸いにくくなりましたからね。

 

自動車で吸いたくなる気持ちもわかるのですが、自動車を高く売却したいのであれば、自動車では吸わないでください。

 

タバコの臭いは吸わない人にすれば、嫌な匂いでしかないのです。

 

しかも、タバコの臭いはなかなか落ちません。

 

ずっと車内で匂い続けてしまうのです。

 

さらに、タバコの汚れにも注意しなければなりません。

 

シートが黄ばんでしまうこともあるわけです。

 

洗ったとしてもタバコの黄ばみは落ちるものではありません。

 

繊維の奥深くにまで煙が入り込んで色がついてしまったわけです。

 

自動車を売却をしたい、と思っているのであれば、車内ではタバコは吸わないでください。

 

それが、査定額をアップする方法です。

 

しかし、すでに吸ってしまっているのであればどうしようもありませんよね。

 

吸ってしまっている方の対策法についても紹介します。

 

 

■エアコンに匂いがこびりついている

 

・エアコン対策法

 

タバコの臭いは車内のどこに付いているのでしょうか。

 

シートを洗っても臭いが落ちなかった経験がある方も多いでしょう。

 

シートを洗っても匂いが取れないのは当たり前です。

 

実は、エアコンに匂いがついてしまっているのです。

 

エアコンの臭いを落とすためには、まずエアコンを全開にしてしばらく放置してください。

 

匂いを全部吐出されるような感覚です。

 

もちろんこれだけでは、タバコの臭いが消えるわけではありません。

 

 

・エアコン専用の消臭剤を使用する

 

自動車のエアコン専用の消臭剤が販売されているので、そちらを利用してください。

 

消臭剤の効果がしっかりと発揮されることで、エアコンの臭いが落ち着くはずです。

 

消臭剤ですが、1回では対応できないことも多いです。

 

2回から3回程度繰り返し行なってください。

 

そうすれば匂いがだいぶ落ち着いてきます。

 

喫煙者は安く査定されることが基本的に多いです。

 

普段から吸っている方が喫煙をやめるのは難しいと思いますが、自動車の買取価格をアップさせるためにも考えておくべきことです。