車買取で注意すべきポイントを検証!売却・査定時の注意点

 

自動車を手放す時には、査定や売却を考えます。

 

しかし、その場面では注意すべき事が非常にたくさんあります。

 

こちらでは様々な例を挙げ、注意すべきポイントを検証します。

 

そろそろ自動車を新しく買い替えたい、と考えている方は是非チェックしてくださいね。

 

 

 

■査定時の注意点

 

・余裕を見せる事

 

売りたくて焦っている高も多いでしょう。査定をしている業者のスタッフの方にその雰囲気を見せてはいけません。

 

安く査定しても契約してくれるのではないか、と思われてしまうからです。

 

おすすめなのは“売るかは金額次第”といった雰囲気を出す事です。

 

実際に、査定を行っているスタッフの方にそのようなお話をしても構いません。

 

また、“他の業者と価格比較して、もっとも高く査定してくれたところに売りに出す”という事をはっきりと伝えても問題ありません。

 

売ってもらいたい車種の場合は、業者側も頑張って査定金額を出してくれるはずです。

 

 

・一括見積もりサービスを利用する事

 

車買取では、複数の業者に査定してもらうのが最も重要になります。

 

しかし、いくつもの業者をまわるのは非常に骨が折れますよね。

 

そこで一括見積もりサービスをおすすめします。

 

 

一度の情報入力で、複数の業者に見積もり依頼ができます。

 

中にはすぐに連絡をくれて査定金額を明示してくれるところもありますよ。

 

一括見積もり査定サービスで査定してもらった業者の中で、もっとも高い金額を出してくれたところに売るのもおすすめです。

 

 

ただ、一括見積もりサービス利用時にも注意点があります。

 

電話で営業を繰り返し受ける可能性もあるのです。

 

電話がじゃんじゃんかかってきて大変ですので、見積もり依頼時には「連絡はメールで」といった旨を伝えておきましょう。

 

 

・正直に対応する事

 

事故を起こしてしまった経験がある方もいるでしょう。

 

そういった自動車は、いわゆる“修復車”といった扱いになります。

 

買取金額は修復していない自動車に比べてマイナスになりますので、修復している件を黙っていたり、嘘をついてしまっていたりする方もいます。

 

しかし、査定士の方はプロです。

 

自動車の隅々をチェックして判断しますので、修復していればしっかりと分かってしまいます。

 

もしも嘘を付いていた事が発覚すると、買取価格を大幅に減額される可能性や、買取不可とされてしまう可能性まであります。

 

信用も買取には大きく関わってくるので、必ず正直に対応してください。