自動車売却までの流れと期間を徹底解説します!

これから自動車を売却しようと考えている方も少なくないはずです。

 

しかも、初めての自動車売却となると、知らない事もたくさんありますよね。

 

そこで注目してほしいのが、売却までの流れと期間になります。

 

どのような準備が必要なのか、どのくらいの期間がかかるのか、といった事を中心に解説します。

 

 

 

■査定をしてもらう

 

売却をする場合には、必ず見積もり査定を行ってもらいます。

 

どのくらいの金額で買い取ってもらうのかを知らなければいけません。

 

・店舗査定
・ネット査定

 

以上の二つのタイプの査定がありますが、最終的には実際に自動車を見て査定してもらう事になります。

 

ネット査定について少し解説させてもらいますが、パソコンやスマホなどから査定の申し込みを行います。

 

自動車のある程度の情報を入力し、その情報から査定してもらう事になります。

 

金額については明示されますが、あくまで情報を見ただけの価格になりますので、絶対にその価格で買い取りしてくれるわけではありません。

 

ちなみに査定はネットを最初は利用した方がよいです。

 

複数の業者に一度に査定依頼することも可能なので、その中で最も高い金額を指示してくれたところに本査定をお願すれば、高く買い取ってもらえる可能性が高まるからです。

 

・ネット査定にかかる時間・・・リアルタイム・24時間・1週間など
・店舗査定にかかる時間・・・30分から60分

 

 

 

 

■ネット申し込み後の本査定について

 

・査定士によるチェック

 

エンジンルームや内装など、詳しいところまでチェックします。

 

不具合があるか、状態はいいのか悪いのかといった事を判断して金額を確定させます。

 

 

・査定金額の報告

 

本査定後に示された金額が、実際の買い取り価格になります。

 

問題なければ契約を交わします。

 

安いと思えば、多少の交渉をする余地はありますが、大幅なアップは難しいでしょう。

 

もちろん、金額が低ければ拒否して売らない事も可能です。

 

 

 

 

■契約書を交わす

 

・スタッフの方に説明を受けながらサイン

 

売買契約書を交わすことになります。

 

免許証や車検証などもしっかりと用意しておかなければ契約を交わすことはできません。

 

 

・後ほど入金

 

買取店の方針にもよりますが、基本的に銀行振り込みなどで対応していることが多いです。

 

すべての対応が済んだ後にお金が振り込まれ、売却は終了となります。

 

 

 

 

■自動車売却までの期間は総合でどれくらいになるか

 

・書類がそろっていれば、その日のうちに終了

 

最初から店舗査定を考えているなら、必要書類さえそろっていればその日のうちに売却の契約は可能です。

 

ネット査定を受ける方は、1週間から2週間ほどはかかる可能性があると覚えておきましょう。