大切なマイカーをできるだけ高く売るための3つのポイント

せっかく大事に乗ってきた愛車を売るのなら、なるべく有利な条件で売却したいものです。

 

中古車を売却するのには中古車買取業者のペースに巻き込まれることなく、こちらも事前にしっかりとした知識と交渉のポイントを抑えておくことが大切です。

 

ここではより高く売るためのポイントを3つに絞ってご紹介します。

 

 

 

1:何社かに査定してもらって価格を比較しよう

 

中古車買取業者に持ち込んで見積を出してもらうわけですが、一社だけというのはかなり危険な行為です。

 

中古車市場でおおよその相場は決まっているものの業者の査定基準はそれぞれ違いがあるわけなので、同じ愛車でも査定する業者やスタッフによって査定価格に差が生まれます。

 

さらに、交渉の進め方によっては他社で見積もりを出してもらったことをちらつかせながらのほうが業者に適度なプレッシャーを与えることができます。

 

業者や交渉の仕方によって査定価格が5万円や10万円アップすることはよくある話です。

 

たしかに車を業者に持ち込むのは面倒ではありますが、高く売るために大切なポイントです。

 

 

 

2:売却に有利な時期を選ぼう

 

中古車市場も需要と供給に合わせて価格相場が変動しています。

 

同じ車でも想像以上に高く売ることができる時期もあります。

 

とくに卒業や入学シーズン、入社や転勤が多い4月に向けて中古車の販売が活発になります。

 

前もって1月や2月からシーズンで販売する在庫を確保したいと業者が買取を強化しますので、年度末に掛けてはとくに有利な交渉をしやすい時期です。

 

とくに年度末の3月は中古車買取業者の決算期と重なることが多いため、そのぶん事前に中古車を買い取る動きが高まります。

 

反対に考えると、こうした4月や9月以降、中古車の販売が落ち着いてしまってから査定に持ち込むとそれまでより査定価格が低くなるのはしかたありません。

 

愛車は一つですが市場の動向によって車の相場も刻々と変わることを肝に銘じましょう。

 

 

 

3:愛情を持って洗車や掃除をしよう

 

どうせ査定業者に持ち込むのだから、乗ってるそのままでいいやと査定してもらうのは価格への影響からも控えるべきです。

 

車をどれぐらい大切に乗ってきたかは現状の中古車がきちんと洗車されているか、室内は掃除されているかを一つの判断材料として業者は考えます。

 

もし、掃除もよくしていないまま持ち込まれると、丁寧に乗っていないのではないかというネガティブな印象のまま査定に入るため、高額査定のためにもよくありません。

 

立つ鳥跡を濁さずではありませんが、キレイに磨いて掃除した愛車の状態で査定してもらいましょう。