こんな手があったとは!査定業者を同日に呼ぶ裏ワザ

自動車査定に関する素晴らしい裏ワザについて解説します。

 

ほとんどの方が行っていない方法になります。

 

すごい効果を発揮する可能性があるので必見ですよ。

 

その裏ワザとは、査定してくれる業者を同日の同じ時間帯に呼ぶことです。

 

なぜ同日・同時間帯に査定業者を呼ぶのがお得になるのでしょうか。詳しく解説します。

 

 

■けん制し合って高額査定を引き出しやすい

 

査定業者にとっては非常にやりづらい状況となります。価格差がしっかりと出てしまうのです。

 

どうしても買い取りたい自動車の場合には、少し無理してでも高額査定するケースも見受けられるほどです。

 

相手の業者の事が気になってしまい、査定がおろそかになってしまうケースも指摘されています。

 

ボディの傷を見落としやすいのです。

 

査定士は、専門家ではありますが人間です。

 

集中しにくい状態を作り出すのも、ちょっとしたテクニックになるわけです。

 

 

■時間を短縮できる

 

・1日に2社の査定が受けられる

 

同日の同時間帯に査定業者を呼ぶことで、圧倒的な時間短縮ができます。

 

自動車は売る時期が延びてしまえばしまうほど、価格的にマイナスになってしまう可能性があります。

 

短期集中で査定を受けるのがおすすめなのです。

 

同日同時間帯に2つの業者を呼んでおけば、2日間でかかるところを1日で済ませられるのです。

 

高額査定以外にも大きなメリットがある裏ワザになります。

 

 

■交渉のプロに説得されにくい

 

査定業者の査定士は交渉上手でもあります。

 

自動車のことを知りつくしているので、査定価格について自身の有利になるように説得にかかってきます。

 

一方で、複数の業者がいれば、1対1になることはありません。

 

安い査定額を納得させるための説得をしにくい状況を作り出せるわけです。

 

 

■3社以上を一度に読んでも平気なのか?

 

・2社までといった決まりはない

 

そもそも、同日同時間帯に複数の業者に査定してもらうのは問題であるといった決まりはありません。

 

ですから、複数の業者を一度に集めるのは問題ないのです。

 

3社以上の業者を一度に呼んでも構いません。

 

注意点もあります。

 

仮に4人や5人が集まってしまうと、査定がしにくいといった状況が生まれてしまうのです。

 

多くても3社程度の査定依頼にとどめるべきです。

 

仮に5人や6人が来てしまうと、査定額の算定にかなり時間がかかってしまいます。

 

1社ごとの個別の掲示となってしまい、複数業者を同日・同時間帯に読んだ意味合いがあまりなくなってしまう可能性もありますよ。