使い勝手抜群のフリードを高額買取りして貰う方法とは?

フリードはホンダの代表的な車種のひとつになります。

 

ミニバンではありますが、小型タイプになるので、運転のしやすさといった部分についても非常に評価が高いのです。

 

小型タイプになるので、積みこむ容量としては少し少なめとなりますが、利用しやすさ重視の方であればお勧めですよ。

 

そのフリードですが、実際に乗っていて売却を考えているのであれば、どうすれば高額査定してもらえるのかを考えてみましょう。

 

また、査定してもらう時に、利用するべきサービスについても詳しく解説させてもらいますね。

 

 

■フリードの高額買取りは難しいが可能性はある!〜走行距離に注目しよう〜

 

・フリードは中古車市場に行き渡っている

 

人気が高く販売台数も多いので、どうしても飽和状態となっているのです。

 

買取業者としても、在庫を多く抱えるわけには行きませんので、価格としては抑えた額にせざるをえないのです。

 

高額買い取りしてもらいたい、と願っている方は多いと思うのですが、なかなか希望を兼ねるのは難しいでしょう。

 

しかし、ある部分をチェックすることで、高額査定の道が開けることもあります。

 

 

・走行距離に注目すべき

 

一般の自動車でも走行距離は大きく買取査定額に関わってきます。

 

フリードに関してはミニバンといった特性も相まって、走行距離が長ければ長いほどかなり苦戦します。

 

一方で、短ければ高額査定への道が一気にひらけるのです。

 

走行距離の目安としては、40,000キロから50,000キロになります。

 

さすがに100,000キロを超えてしまうと高額査定は難しくなるので、諦めも必要になってきます。

 

一方で、30,000キロや40,000キロであると、ほとんど劣化していない自動車と判断されることも多いので高額買取りも期待できますよ。

 

例えば、2008年製造のフリードを2011年に売却したケースですが、走行距離数が5,000キロから10,000キロの間だったのですが、金額は1,450,000円にもなりました。

 

フリードの売却価格は100万円を超えてくるとかなり高めとなりますが、走行距離さえ短ければ、その基準を大幅に突破することもあるわけです。

 

 

■フリードを売却するときに利用すべきサービスとは?

 

・カービューがお勧めです

 

一括査定サービスになります。

 

買い取りする場所によってもかなりの差がでやすいフリードですが、一括査定で最も高く売れるところが見つかった場合には、有利な金額での売却だって充分に考えられるわけです。

 

売却する所によって、10万円や20万円んも差が出ることだって珍しいことではないので、カービューを有効活用しましょう。